NOBLE 帝国通信工業株式会社

取組事例紹介 Specific examples

01 生体用電極向け
スクリーン印刷シート

近年、身に着けたまま生体情報を検出できるウェアラブルセンシングデバイスの開発が急速に進んでいますが、装着感の低減が開発課題となっていました。そこで、私たちはスクリーン印刷の多層化で信号ライン、シールド層などすべての構造を形成することで外来ノイズに強く、なおかつ最外層を独自開発の発泡材料で覆うことで心地よい肌触りを実現しました。またスクリーン印刷のため大型化も可能です。

ディテール
配線部の断面図
配線部の断面

02 透明電極 タッチセンサ

NOBLEのフィルム応用技術をベースとしてPETフィルムへのスクリーン印刷による透明電極を実現しました。従来のエッチング工法等よりも、製造工程が簡単でありながら、同等の照光が可能です。また、フィルム素材であるため、曲面形状のタッチパネルにも対応可能であり、家電その他の市場でご採用いただいています。

透明電極 タッチセンサ

03 静電容量式 水位センサ

対象液面に対し非接触で検知できるフィルムセンサシートです。非接触のため耐久性・安全性に優れ、衛生的です。センサ部はPETフィルムを用いたスクリーン印刷によるシンプルな構成のため、フレキシブル性を活かした設計自由度の高い形状が可能です。ドリンクサーバーや河川の水位計測など、さまざまな用途での可能性があります。

静電容量式 水位センサ

04 曲面対応可変抵抗器
「XCSシリーズ」

通常、リジット基板上の平面に形成されている抵抗体を、私たちはPETフィルム上に印刷、それを一体成型することで曲面形状を実現することができました。それにより回転機構をダイレクトに検出でき、具体的にはデジタルスチルカメラや一眼レフカメラのレンズ部にあるフォーカス、ズーム、絞りなど操作部の位置検出センサとして使われています。

曲面対応可変抵抗器 「XCSシリーズ」

05 抵抗方式ポジションセンサ

  • ロータリタイプ
  • スライドタイプ

従来の基板である紙フェノールやフィルムなどの基板材料を樹脂に変えることにより、直線性、耐リフロー性および耐寿命性の向上を実現したポジションセンサです。ロータリタイプは7、9、11mmサイズを、スライドタイプは32mm長を展開しています。玩具ロボット関節角度検出や各種コントローラ(ラジコン、ゲーム、ドローン)の位置検出など、用途に応じてロータリタイプやスライドタイプの選択が可能です。

抵抗方式ポジションセンサ ロータリタイプ
ロータリタイプ
抵抗方式ポジションセンサ スライドタイプ
スライドタイプ

詳細

ロータリタイプ
ZRS07
ZRS09
ZRS011
スライドタイプ
ZLS32
職場風景
ABOUT US 大切な工程はできる限り自社で手掛けています。

私たち帝国通信工業は、「ものづくりに関する大切な工程はできる限り自社で手掛けたい」という、創業者の想いを受け継ぎ、素材研究から設計、設備構築から量産工程までを自社で行える体制を整えています。グループの総合力を活かし、金型の製作までも手掛けています。だからこそ、フレキシブルなライン構築ができ、多品種少量のオーダーにも対応できます。そうした姿勢は、特にICB製品の分野で発揮されています。

製品に関するお問い合わせ ニーズに合わせて柔軟に対応いたします。まずはご相談ください。
帝国通信工業株式会社営業企画室
TEL 044-433-7511

営業時間 9:00~17:45
土日祝日、弊社休日を除く