信頼性で明日を創る

NOBLE 帝国通信工業株式会社

会社情報 COMPANY PROFILE CSR/環境への取り組み

閉じる

CSR基本方針/行動指針

CSR基本方針

当社は1994年、創立50周年を機に企業理念「帝通企業理念」を新たに制定。すべてのステークホルダーに対して当社の「存在目的」「事業領域」「在るべき姿」を示しました。

また、時を同じくしてこの企業理念を実践するために役員、従業員が遵守すべき行動規範「帝通行動規範ガイドライン」を定め、これらを誠実に守ることを宣言しました。

帝通グループは事業活動を通じて持続可能な社会の発展に貢献するとともにすべての国、地域の法令やルールを遵守し、グローバルな視点で企業の社会的責任を果たすため、次の基本方針を定めます。

  1. 帝通グループ各社は人権を尊重し、性別、年齢、国籍、人種、民族、信条、宗教、社会的身分、障害等に基づく差別を行いません。
  2. 帝通グループ各社は職場の衛生と安全の問題を解決することに努めるとともに従業員の教育を実施していきます。
  3. 帝通グループ各社は環境保全の重要性を認識し、“Human Oriented Technology”―人と地球にやさしい技術・人間性を指向した技術―の観点から、地球にやさしい製品作りを目指し、お客様にご満足していただける企業活動と環境の保全との調和に努めます。
  4. 帝通グループ各社は健全な企業活動を継続していくために法の遵守はもとより企業を構成する従業員一人ひとりの倫理観の醸成、管理体制の整備に努めます。
  5. 帝通グループ各社は業務上保有する情報を重要な資産と位置づけ、改ざん、破壊、漏えい等から保護、管理するための様々な施策を講じます。
  6. 帝通グループ各社は国際社会・地域社会の発展に貢献できる活動を自主的に行うよう努めます。

行動指針

帝通は、お客様第一の精神のもと、信頼性で明日を創るノーブルとして、事業を取り巻く法令および社会倫理を遵守します。

役員および従業員は、自らの行動または会社のためにする行動において、以下に掲げる帝通行動規範ガイドラインを制定し、これを誠実に守ります。

帝通行動規範ガイドライン(117KB)

帝通グループ環境理念

帝通グループは環境保全の重要性を認識し、“Human Oriented Technology”―人と地球にやさしい技術・人間性を指向した技術―の観点から、地球にやさしい製品作りを目指し、お客様にご満足していただける企業活動と環境の保全との調和に努めます。

環境方針

帝通グループは、電子部品に関する開発、設計、生産、販売などすべての事業活動において、以下の環境方針を遵守し行動します。

  1. 環境保全の取り組みを経営の重要な課題と位置づけ、継続的改善および環境汚染の予防に努めます。
  2. 環境関連の法令その他の要求事項等を遵守し、技術的・経済的に可能な範囲で環境保全に取り組みます。
  3. 基本方針に基づき、環境目的および目標を設定し、継続的な改善活動を推進します。
    • その他、環境に負担を与える物質は可能な限り代替転換を図ります。
    • 事業活動に伴う廃棄物の削減と分別・リサイクルに努めます。
    • 省資源、省エネルギーに努めます。
  4. 有害化学物質による環境汚染を防止するため使用禁止物質を明確にし、原材料・部品での源流管理を行います。

環境マネジメントシステム

環境マネジメント活動の概要

遵法―法律、条例、協定等を守る―を何よりも優先し、その上で『製品・サービスの環境改善』『事業所での環境管理活動』および『社会貢献』を主たる環境マネジメント活動と位置づけ、ISO14001を核として推進します。

基本方針に基づく取組項目とそのガイドライン

当社は環境への取り組みに加え、次の6つの項目について考え方をまとめました。

  1. 人権・労働に関する考え方
  2. 安全衛生に関する考え方
  3. 環境保全に関する考え方
  4. 公正取引・倫理に関する考え方
  5. 情報セキュリティーに関する考え方
  6. 社会貢献に関する考え方

取組項目とガイドライン(210KB)

TOP